ヘタレな人間がひとりで食事する時の苦労を語ってみる

私は先払いのお店が大好きである。
券売機も大好き、
呼び出しボタンが置いてあるお店も大好きである。

基本、ひとりで食事をする際は、
そういった店を選んで入ることにしている。

なぜならそれは、
店員さんを席まで呼ぶ苦痛がないからである。

誰かと店に入ったら、まだ気づいてもらえる可能性が高いし、
声がでかい友人だったら率先して呼んでくれるのでいいのだが、
ひとりの時はいがいとスルーされることが多いからである。

それでも気づいてくれそうなタイミングを見計らって
勇気を出して声をかけるのだが、
声が通らないので、周りの音に掻き消えてしまうのだ。
手をあげたり立ったりなどの必死のジェスチャーが必須なのである。

気が利かない店員さんの場合は本当に最悪で、
そんだけ頑張って声をかけても気づいてくれない場合がある。

気づいたとしても他の対応に追われて、
「少々お待ちください」と言われたまま忘れられることもある。

また、先に声をかけてるにもかかわらず、
後から入ってきた人の注文を先にとられた時は、
このまま出て行ってやろうかと思う時もある。

それを回避するために、呼び出しベルのない店では、
水を持ってきてくれたと同時に注文する。
という手を使うことにしているのだが、
客なのになんでそこまで気を張って、
必死で注文しなくてはいけないのかと、いつも落ち込んでしまう。

ひどい時なんて、水すら忘れられてるからね。

他にも気を使うのは、食事にドリンクがつく場合である。

本当は後にしたいのだが、
食事前か食事と同時でお願いすることにしている。

なぜなら、食後にすると忘れられている場合が多々あるからだ。
くれと催促するために店員さんを呼ぶのは苦痛である。

デザートなどが後で提供される場合も、
忘れられている時は面倒臭いから出て行くことにしている。
当然二度とその店には行かないけどね。

会計時も同様、
なぜ先払いや券売機がいいかというと、
店員が来なかったり、混んでたり、故障などで
待たされることがないからだ。

急いでいる時などはかなりイライラする。

正直言って店側とのコミュニケーションなんて望んでないし、
レジの手際が悪いんだったら先払いや券売機にしてくれよと思う。

あまりに待たされて、このまま出て行ってやろうかと思う時もあるのだが、
会計に関しては、さすがに捕まりたくないのでそれはやらないけどさ。

レジにも呼び出しボタンがあるお店は、まだ気遣いがあって有難い。

先払い店と後払い店が両方あった『大戸屋ごはん処』

大戸屋もここ数年、後払いを促進しているが、
というか、最近では後払い方式の店しか見かけなくなったが、
個人的には先払いの店の方が好きである。

大戸屋側の理由としては、追加注文促進の為と聞いたことがあり、
客単価があがるにこしたことはないので、それも理解できるのだが、
私の場合は、後払い方式になってから利用回数がだいぶ減っている。

先払いの時の方が、食事が出るのが確実に早かったし、
店員さんを呼び止めなくてもいいし、
帰りはサクッと帰れたので楽だった。

入った時に後払いのほうの店舗だと知って、
近くにある先払いのほうの店舗に移動したこともあるくらいである。

まぁ、そこまでしてでも大戸屋は利用したいんだけど。
『鶏と野菜の黒酢あん定食』大好きだから。

「先払いの方が絶対に良いよね」とは友人との共通の意見である。

会計を急いでいる時に、レジの故障で5分ほど待たされた事も起因している。

人気店なので、私ごときが利用しなくなっても何の問題もないだろうが、
どうか先払い店はなくさないでいただきたい。もう遅いかな?

レジごとに並ぶ店が苦手

要領が悪い私は、いつも動きのいいレジには並べずに、
なかなか動かないレジの所にばかり並んでしまう。

後から来る人がどんどん購入していくのに、私の並んでいるレジは遅々として進まない。
いつもそんな感じなので、スーパーは生活する上で必須なので利用せざるを得ないのだが、
それ以外のそういった店はあまり利用しなくなった。

まぁそれでも待ってれば必ず順番はやってくるので、
後払い制の食事する店よりはマシなのだが、
ただ一度だけ、スーパーのレジで散々待たされた挙句に、
いきなり『隣のレジにお並びください』の看板を出されて
そのまま放置されたことがあったが、その時はさすがに怒りで暴れそうになった。

これはさすがにシステムというよりは、店員のレベルの問題だろう。
侘びの一つくらいでも言おうよ。

後払いでも、呼び出しボタンがなくても大丈夫な策

やはり店員さんの接客レベルの向上しかないだろう。

ロイヤルホストは近年、高級路線で、接客サービス向上の為、
呼び出しボタンやドリンクバーをあえて置いていない。

どうやら客の動向をすぐさまキャッチして、
行動に移すという教育を徹底しているらしい。

例えば、客が水を欲しがっているとか、注文したがっているとか、
些細な動きも見逃さずに気配りできるような訓練である。

その話を聞いて友人と言ってみた所(まだ一人でいく勇気はない)
人も少なめだったのでちゃんとした判断はしづらいが、
確かにストレスは感じることはなかった。

でもやっぱり一般庶民には値段が高いので日常使いには厳しい、
通常の店の接客レベルが向上してくれたらいいのになと思う。

偉そうなことを言ったが、実は自分も
呼び出しベルがないファミレスでバイトしたことがあり、
接客レベルが高かったと言われると「う〜ん」である。
忙しいと余計に難しいのもわかる。

店側うんぬんより、
自分のヘタレっぷりを改善するのが一番てっとり早いのかもなぁ。

呼んでも店員が気付いてくれない時の効果的な対応策

その1
 気づくまで店員さんをひたすら見つめる(時間はかかるかもしれない)

その2
 手を振り上げてひたすら待つ。

その3
 席をたって店員さんの肩を叩きに行く。

その4
 黙って店を出る。

書くことによってまた、自分のヘタレっぷりに落ち込んだわ。

スポンサーリンク