審査も簡単になったもんだ。10数年ぶりに見直しして作った5枚のクレジットカード

10数年もの間、ふかく考えることもなく、
同じクレジットカード(セゾンカードインターナショナル)を
使い続けていた私は、
長年勤めた会社を辞めて時間がたっぷりできたのを機に、
ようやく見直しをすることにした。

審査通過まで簡単すぎて驚く

ちなみに今現在はパート勤めである。

以前はクレジットカードというと、
審査が厳しく、パート・アルバイトなどは、
簡単に審査通過できないというイメージだったのだが、

1枚目のビックカメラスイカカードが、
案外すんなり審査通過したので、
その勢いで短期間(3ヶ月ほど)に、
調子にのって5枚ほど申し込んでみた結果、

ほとんどのカードが、ほぼ即日審査通過し、
カード発行してもらえたのはかなり驚きであった。
パートだし勤務期間も短いし、年収も低いにもかかわらずである。

唯一評価が高いとしたら、
クレジットカードヒストリーだろうか。

これまで何年も浮気することもなく、同じカードをひたすら使い続け、
支払いは遅れたこともない。
言ってしまえばそれだけだけど、これが一番重要かもしれない。

延滞もなく、真面目にクレジットカードを使っていれば、
パートだろうが、年収が低かろうが、何枚カードを持っていようが、
発行されるということだろうか。

ちなみに5枚発行した、トータルの利用限度枠は、
私の今の年収の倍はあるという驚き。
キャッシング枠もかなりのもんである。
どんだけ金貸してくれるのやら。

悪用されたら嫌なので、10万程に変更してもらった(^^;)。

ちなみに、作った5枚は、
・Yahooカード
・楽天カード
・ローソンpontaカード
・ビックカメラスイカカード
・MUJIカード

もちろん全て、年会費無料である。

あと持っているカードは、銀行カードに付属している
三井住友VISAカード(十数年持っているがほぼ使っていない)と、
ずっと使い続けていたセゾンカードインターナショナル。

トータルすると現在持っているカードは合計7枚。

本当はこんなに作るつもりではなかったが、
それぞれにメリットがあるので、
申し込みせざるを得なかったのである。

作ったカードのメリット・デメリットや感想

では早速それぞれの感想を述べてみたい。

Yahooカード




一番審査通過が早く、簡単に発行してもらえた印象。

申し込んで5分で審査通過結果がネットに表示されていた。

引き落とし口座もネット上で入力できるのでとても楽だし、
入会ポイントもたくさんもらえるので、お得だ

Yahooのいいところは、キャンペーンがわかりやすい点と、
もらえるポイントが多いというところだ。
しかも、ポイントはTポイントなので使い勝手がいい。

通常でも還元率1%だが、キャンペーンにエントリーすれば、
更に何倍ものポイントがもらえる。

残念なところは、
キャンペーンでもらえる期間限定ポイントの
使用期間が短いということだろう。

期間が来て、みすみすポイントを逃すのも嫌なので、
必ずロハコ(2000円以上で送料無料)か、
YahooTOTOなど宝くじ(100ptからある)を購入している。

カードの色は赤で、JCBにしたが、とてもかっこいい。
セキュリティも二段階認証方式を取っているので、
とても安心だ。

ちなみに、
入会キャンペーンでは、だいたい5000〜7000ptもらえるが、
8000〜9000ptもらえる時期もあるので、
急ぎの買い物があるという場合以外は、その時を待ち構えたほうがいいだろう。

一番多い時は11,111ポイントの時もあるが、
これは稀(11月11日のいい買い物の日:今年もやるかは不明)なので、
個人的には9,000ptだったらかなり上出来だろうと思う。

ちなみにあまり詳しくなかった私は8000ptの時に申し込み、
その数日後に11,111ptのキャンペーンに変わっていたときは相当悔しかったが、
結局無駄な買い物をして消費してしまったような記憶w

楽天カード

最短2分で審査通過などと書いてあったので、
なかなか審査通過の表示がネットにでなくてヤキモキしたが、大丈夫だった。
30分なら超速な部類だろう。

申し込み時、入力項目が長くて、途中で挫折しそうにもなったが、
引き落とし口座もネット上で入力できるのでとても楽だった。
入会ポイントもたくさんもらえるので、お得だ。

また、楽天カードは「初めて○○すると3000ポイント」など、
初めてキャンペーンが多いので、ぜひエントリーして(エントリー必須)
ザクザクポイントを貯めるといい。

あと、よく行くダイコクドラッグで、
楽天ポイント(期間限定含め)が使えるのはありがたい。
そして、JCBでカードを作ると、
JCBマジカルなどのキャンペーンに応募できるという特典もある。
(Yahoo JCBはできなかった)

ただ残念な所は、楽天は慣れてない人にとって、
キャンペーンやポイントの増やし方が、
かなりわかり辛いという点だと思う。

いろんな人に、ポイントがよく貯まると聞いていたが、
初回キャンペーン以外では、
そんなに貯まるかな〜?という感覚なので、
私もいまだに使いこなせてないのが実情である。
身近な人で詳しい人がいたら聞くといいだろう。

JMBローソンPontaカード Visa

img_card_JMBPonta
ネットで申し込むと、数時間後に携帯電話に電話がかかってきた。
本人確認で審査完了。

会社に電話がかかってくるとかじゃないんだね。

これまでもセゾン系カードを使っていたので、
簡単な審査で済んだのかもしれないが。

申し込み後は、すぐに電話がかかってくるので、
待っていたほうがいいだろう。

面倒臭いのは、引き落とし口座を
書面で返信しなくてはいけないところだ。

ネット上でできるような気もしたので、何度かトライしてみたが
エラーメッセージがでてダメだった。

引き落とし口座登録後は、ネット上で簡単に変更できるようだが、
初回登録はやっぱり無理なのかな〜。

このカードのメリットは、ローソンで買い物すると、
ポンタポイントが2倍たまるという所だろう。
むしろ、それのみだと言っても過言ではない。

車を運転する人なら、ETCカードを無料で発行してもらえるので
いいかもしれないし、
JAL利用者はポイントが貯められるのでいいかもしれないが、
私個人は上記の2点は一切使わないので意味がない。
ローソンをあまり利用しないという人にも全く価値はないだろう。

また、セゾンカードの一番の売りの『永久不滅ポイント』は
一切貯まらないという残念な点もある。

そんな残念だらけのカードだが、
Tポイントやnanacoよりも
ポンタポイントが一番利用価値がある(還元率がとてもいい)ので、
それだけでも価値があるカードなのである。

実際に使ってみて、ポイントがザクザク貯まるので、
ローソンのロッピーでお試しチケットを発券して、
何倍もお得に利用させていただいている。

MUJIカード

c7c139dbe7bd844f583afc3a8a7c6550
これもセゾン系なので、pontaの時と全く同じ流れだった。
申し込み後、すぐに電話がかかってきて審査完了。

セゾンカードインターナショナル、ローソンpontaカード、MUJIカード含め、
ショッピング枠、キャッシング枠がまったく一緒だった。

例えば、ショッピング枠が100万、キャッシング枠50万だとしたら、
それぞれ各100万使えるというわけではなく、
セゾンカード全体で
100万のショッピング枠ですよ、
50万のキャッシング枠ですよという事なのだ。

家族カード的な感じかな。

MUJIカードのメリットは、
誕生月に1回利用で500円分ポイントがもらえることと、
何もしなくても年に1000円分(5月と12月に500pt)づつもらえるということ。

また、無印良品で商品を買うと永久不滅ポイントが3倍になる。
還元率が1.5%なので、
無印良品をよく利用するという人にとっては、かなりお得である。

ぶっちゃけ、何もしなくても1000円分もらえるので、
年に数回しか無印を使わないという人でも、持っていて損はないカードである。

カードを作る際の注意点だが、
私の場合、悲しいことに、私が作った後、
新規入会ポイントが、
+2000円分増えていた。

私のようにならないよう、
申し込み時期もしっかり見極めて作っていただきたい。

ちなみに、もっとお得になるというMUJI passportなるものがあって
申し込まないとポイント使えないの?などなど、よくわからなかったが、

MUJI passportに申し込まなくても、
ショップでの買い物でちゃんとポイントも使えるので
(店員さんがポイントご利用されますか?と必ず聞いてくれる)、
面倒くさがりの人なら、あえて入る必要はないとはと思う。

ビックカメラSuicaカード

mainvisual-bic_pc

ビューカード、メトロカードなど、交通系クレジットカードは
1枚は必ず作っておいたほうがいいカードだと常々思っていた。

で、選んだのがこれ。
ビックカメラもよく利用しており、
世間の評判がすこぶる良かったというのが理由だ。

ネットで申し込んで、
確か翌々日あたりに会社に電話があったんだったかな?
一番最初に作ったので忘れてしまったが、確かそう。

通勤時や、コンビニやスーパーでも、スイカで精算できるところは、
必ずこのカードを使っているので、一番利用頻度の高いカードだ。

クレジットカードをそのまま使うより、スイカにチャージして
使ったほうがポイントが更にたまるので、
オートチャージ機能もよく活用している。

最近では5000円以下になったら、
自動的に1万円チャージという設定にしている。
おかげで最近財布のお札がなくなることもなく、
銀行に行く回数も減った。

最近では、友人とご飯を食べて会計する際に、
友人から先にお金をもらって、まとめてスイカで支払い(スイカOK店のみだが)
というせこい技も利用している。

会計がサクッと終わるということと、
ポイントも貯まるので、一石二鳥なのである。

一気に5枚もカードを作ってしまったが、
それぞれに特徴やメリットがあり、作ってよかったな〜と思う今日この頃。
本音を言えばセゾンは1枚に集約したいが、そうなるとやっぱりMUJIカードだろうか。

もともと持っていたセゾンインターナショナルも長く使っていて愛着があるので、
解約しづらいところが難点である。

お気に入りランキング

1位 ビックカメラSuicaカード
    鉄道系だし、コンビニ支払いもできるので、一番使い勝手がいい。
2位 Yahooカード
    キャンペーンを選べば、かなりポイントが貯まる。
    ロハコも2000円で送料無料なので使い勝手がいい。
3位 MUJIカード
    毎年1500ポイントもらえるのは大きい、永久不滅ポイントも貯まる。
4位 楽天カード
    キャンペーンがわかりづらいのと、メールがやたらと届くのがマイナス。
5位 ローソンpontaカード
    永久不滅ポイントも貯まればな〜。

気になっているカード

リクルートカード
   還元率と、ポンタポイントに交換できるというのが魅力。
dカード
   還元率もよく、コンビニ利用ではかなりポイントが貯まるらしいという。
   ドコモの携帯料金が10%オフになるかもしれないという魅力もある。

スポンサーリンク