恵比寿ガーデンプレイス『ピーターラビットハッピーガーデン2016』に行ってみた

昨年も開催していた、『ピーターラビットハッピーガーデン』

今年も4月20日(水)から5月31日(火)までの期間中、
恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にてオープンとのことで
初めて行ってみた。

絵本の世界そのままに、広場にはビアトリクス・ポターが愛した
イギリス湖水地方の川と橋をイメージした花の川が出現するという。

おばさんになってもいつまでも夢見る乙女である、
ファンタジー大好きな私のテンションもあげあげである。
(気持ち悪いとか言わないこと)

恵比寿駅からガーデンプレイスに行くと、
「おぉっ」ファンタジーな世界が広がっている。
ipp

入り口すぐに左手にカフェが見える。
ipp

少し歩くと湖水地方っぽい(行ったことはないが)景色が見えてくる。
ipp

庭をバックに記念撮影している人もちらほら。
ipp

以上終了。

「・・・」

ぶっちゃけ、スペースはかなりこじんまりとしているので、
遠くから期待して来た人はガッカリするかもしれない。

だが、近くに住んでいたら、散歩がてら気軽に出かけて
お茶するにはとても素敵だと思った。
結局、今回は見るだけでお茶はしなかったが、
妄想癖のあるファンタジー人間であれば、
ピーターの世界にかなり浸れるだろう。

カフェも他によくあるテーマカフェと比べたら
とてもリーズナブルなのでありがたい。
ipp

ちなみに、ガーデンプレイスはとても広く、
休日であれば沢山イベントが行われているので、少なからず楽しめるはずである。
この日も2、3個のイベントが並行して行われていた。

また、ファンタジーの世界で癒された後は、
ヱビスビール記念館など見学して大人の世界も満喫するといいだろう。
恵比寿ツアーは有料(500円)だが、2杯まで試飲できるのでオススメである。
恵比寿ビール記念館

スポンサーリンク