土曜丑の日、今年は渋谷ヒカリエの『うなぎ 徳』でひつまぶし。

土曜丑の日は、やっぱりうなぎだよね。
というわけで、
渋谷でリーズナブルに食べられるうなぎ店を探す。

おととしは、大和田市立渋谷図書館の下にある
『ひょっとこや(閉店)』でビール&うな丼。

昨年は渋谷井の頭線側にある、有名店『元祖うな鐡』で
ビール&串&うな重。

じゃぁ、今年はどうしよっか?

『元祖うな鐡』なら間違いはないけど、
うなぎの値段高騰で、若干値上がりした。
とはいっても、うなぎ店の中ではダントツに安いお店だが。

うな鐡を第一候補として、
他にもあるかと探していたら、
渋谷ヒカリエにリーズナブルそうな値段のうなぎ店『うなぎ 徳』が。

前からあった?全然気づかなかった。
二人で食べても5,000円ちょっとと、許容範囲。

早速ヒカリエ6Fレストランフロアへ、
透明なガラス張りのエレベーターに乗り込みテンションがあがる。

11時少しすぎたばかりだというのに、
エレベーター近くのお店にはけっこう人がいて驚くが、

『うなぎ 徳』は奥まったところにお店があるせいか、
客はほぼおらず、
若いお兄ちゃんがまったりとひとり飯していた。

綺麗な店内でとても落ち着いた雰囲気。
IMG_20180727_111138

早速注文。

待っている間に、徐々に人が増え始めた。

サラリーマンのおじさん二人組。
若い男女のグループ6人ほど。
若い女性の二人組。
そしてまた若いお兄ちゃんが一人。
この店は若いお兄ちゃんのひとり飯率高いのかしら?

IMG_20180727_112404
じゃ〜ん。名物お櫃うなぎ茶漬(並)2,700円税込。

ひつまぶしはこれまでも何度も食べているが、
それでも毎回食べ方の説明を聞く私。
説明聞くのも、外食気分をアップさせるイベントの一つなのだ。

IMG_20180727_112358
そして一口。うま〜〜。
甘すぎずしょっぱすぎず、ほどよい加減のうなぎのたれ。

最初にそのまま食べ、
次に薬味を載せて食べ、
次にお茶漬けで食べ、
最後は気に入った食べ方で食べる。
どの食べ方をしてもウマウマである。

年に一回しか食べないけど、やっぱり美味い。
最初は高いから今年はスーパーのうなぎにしようかとも思ったけど、
やっぱりお店で食べるほうが断然美味しい。

お店も綺麗だし、美味しいし、来年もここにしたいな〜。
値上がり&閉店したりしませんように。

スポンサーリンク