噂の豆乳ヨーグルトを食べてみた

ipp

スーパーを物色していたら、豆乳ヨーグルトなるものを見かける。
商品名は『豆乳グルト』

これが噂の豆乳ヨーグルトか〜。
豆乳に乳酸菌をまぜ、発酵させたものらしく、
最近糖質制限などで話題だったので、商品の存在自体は知っていたが、
まさかこんなに近々に見かけることになるとは。

普通のヨーグルトと比べたら100円ほど割高だったが、
好奇心を抑えられず早速購入。
ただし、美味しいという保証はない。
というか、ぶっちゃけ不味いだろうという予想。

実食

ipp

思っていたよりも、ちゃんと固まっていて
若干色は悪い(大豆色)が、それ以外は
牛乳から作ったヨーグルトと変わらない。

あむっと一口。
「お、なかなか食べられる味」

シロップをかけてもう一口。

美味しいか美味しくないかと言われたら、
ぶっちゃけ美味しくはないが、
普通に食べられる味である。

カロリーと脂質は、
牛乳のヨーグルトと比べると少なめだが、
大きくちがうところは、
炭水化物1.1g、ナトリウム1mg、カルシウム15mgという所だ。

ipp

森永ビヒタス(ヨーグルト)が、
炭水化物5.5g、ナトリウム50mg、カルシウム120mgなので、
『豆乳グルト』のほうが
炭水化物、塩分が少なく、カルシウムアップと良いことづくめである。

カルシウムが少ないのは当然として、
炭水化物とナトリウムがこんなに違うのは驚きである。

パンケーキにしてみた

ipp
左:普通のヨーグルト 右:豆乳のヨーグルト

見た目はさして変わらず。

味は、
普通のヨーグルトは、酸味のあるモチっとしたパンケーキになった。
豆乳ヨーグルトは、酸味がなくなり普通のモチっとしたパンケーキになった。

どちらも普通に美味かったが、
乳酸菌は40℃で死滅するらしいので、
健康を考えるなら、
パンケーキとヨーグルトは、別々で食べたほうがいいだろう。

牛乳とシロップを入れてみた

いわゆるラッシーである。
ipp

これが一番美味かった。
美味しく食べたいならこれが一番いいかもしれない。

結果、また買うかと言われたら悩むが、
思ってたほどは不味くなかったので、
健康を考えると今後も適度に取り入れていきたいとは思う。

※他のメーカーも試したらまた報告したい。

スポンサーリンク