あの吉野家に券売機が!これでヘタレな人間も大丈夫

かつて吉野家には券売機がないというのが常識だった。
「お客様とのつながりを大事にするため」との、吉野家の方針からである。

うむ、その精神はすばらしい。
と、理解できるのだが、

食べたいな〜と常に思いつつも、
私は声が小さく、カウンター越しに直接注文するのがとても苦手なので、
(持ち帰りですら)ひとりで入ることはまずない。

レジに専属で店員さんがいるのならまだしも、
動き回っている店員さんを呼び止める、というハードルは高すぎるのである。

こんなヘタレな人間がいるということも理解していただきたい。
仕方ないのでネットで購入しようかなとも思ったほどである。

そんな中、
時代の流れからか、近場の吉野家でも券売機が設置されるようになった。

ある日、店の外から吉野家を見て、いつものように「食べたいけどな〜」と
思っていたら何やら券売機らしきものが見える。

あれ?吉野家に券売機?
何かの間違いかとも思ったが、どう見ても券売機である。
ネットで調べたら、一部店舗で設置との情報が。

そこで券売機ならばと勇気を出して入ってみた。

券売機で発券し、持ち帰り専用のレジに行って待っていると
店員さんがやってきた。

店員さんに黙って券を渡して待つ事数分。
紅生姜やら、七味やら入れるか聞かれたが、うなずくだけでOK。
んで無事、牛丼購入。

おかげで、以前は年に1、2回、友人と行く程度だったのが、
最近は1〜2週間に1度は吉野家を利用できるようになった。

吉野家の社長さんは、私みたいな人間がいるということを、
ようやく理解してくれたのだろう。

というわけではなく、
ランチ激戦区で、スピード勝負の場所だからの設置だとは思うが、
どちらにしても設置してくれて感謝する。

↓新宿2丁目店(世界堂の右斜め前に見える)
ipp

券売機
ipp

タッチパネルで簡単注文
ipp

券売機の何がいいかって、
勇気を出して店員さんに声をかけなくてもいいし、
声が小さくて何度も聞き返されることもないし、
先払いというのもいい。
そして食べ終わった後にサクッと帰れるから最高である。

設置されてから数年経つと思うが、実際に置いて評判はどうなのだろうか?
設置店は増えてなさそうだから、どっちもどっちというところなのかな。

新宿2丁目店、券売機設置終了

2016年3月某日。
久しぶりに牛丼が食べたくなって出かける。

「!」

券売機があるはずの場所にない。
が、入ってしまったのでやむなく持ち帰りのレジに行き
「券売機なくなったんですか?」と聞くと
そうですとあっさり言われる。

あまりの衝撃に動揺し、いつも頼むはずの半熟卵を生卵にしてしまい、
いつも頼むはずのサラダを、キムチにしてしまったという。

結局、実験的に置いてはみたものの、効果がなかったか、
逆にマイナス効果だったのか。

私的にはとても残念な出来事である。
は〜行きづらくなってしまった。。。

スポンサーリンク