鍋で玄米を炊きたい人必見!必要なのは時間だけ、発芽玄米の簡単な作り方

ipp

玄米はそのまま食すと体に有害だった

体に良かれと思い、
ドコモのdショッピングで買ってしまった玄米。

しかし家には炊飯器がない。
ということを、玄米が届いた後にはたと気づく。

今までご飯はずっと(厚手のアルミ)鍋で炊いていた。
それで全く問題はなかったのだが、さすがに玄米は鍋では難しいようである。

ネットに、玄米がふっくらと炊き上がるという、
秋田県に伝わる”ビックリ炊き”という鍋で炊く方法があったので
チャレンジしてみた。

とても硬い玄米ご飯が出来上がった・・バリバリボリボリ。

やはり私の腕では玄米の鍋炊きは無理か・・・

他に炊き方がないかと、更に調べていたら、
炊き方とは関係のない項目が目に飛びこむ。

それは、
玄米をそのまま炊いて食べると、体に毒であるという話。

食べ続けると、顔にツヤがなくなり、
皮膚が黒ずみ、気力が萎えてくるというのである。

科学的に説明すると、
エネルギー代謝に必要な、人間の細胞内のミトコンドリアを、
玄米に含まれるアブシジン酸という成分が痛めつけるらしい。

玄米=ヘルシーで体にいい
というイメージが見事に打ち砕かれた瞬間である。

外食でも積極的に玄米食べていたのに(泣)

だが、それを回避する方法があるのだ!

発芽玄米にすれば、毒が消える?しかもGABA増加!

それは、発芽玄米にすればOKとのこと。

発芽する事により、玄米の成分が代わり、毒が消えるらしい。

しかも、発芽することにより、
GABA(ギャバ:ガンマ-アミノ酪酸)が劇的に増えるらしい。

ほー、でもGABAって何がいいの?
よく「ストレス社会にGABA」とか聞くけど。

というわけで、早速調べてみたら凄いことがわかった。

GABAの効能がすばらしかった!

・血圧上昇抑制作用
・精神安定作用 ←ストレスが半減
・腎・肝機能活性化作用
・抗がん作用 ←特に大腸がん
・アルコール代謝促進作用
・消臭効果作用 ←体臭・口臭など
・記憶障害、アルツハイマー型痴呆症の予防・改善
・長期記憶促進作用、学習能力の向上
・肩こり、耳鳴りの改善
・皮膚をなめらかに活性化

(参照)発芽玄米とギャバについて
http://www0.nih.go.jp/eiken/chosa/hiraharaGABA.htm

すごすぎる。
特に、痴呆症の予防と・改善ってのが気になる。

玄米の時点では毒だったのに、
発芽した途端、超優秀な食物に変化をとげるとは。

母さんにも教えてあげようっと。

面倒くさくても発芽玄米を作ろう決意する

実は以前に一度、
”家で発芽玄米を作ろう”というサイトは見ていたが、

温度を30℃位に一定に保たなければいけない、
水はこまめに代えなければいけない。
しかも、人によって微妙に作り方が違うし・・などなど。

というわけで、かなり面倒臭そうだなと思っていた。

かといって、わざわざ玄米発芽器を買うのはな〜。

でも、毒を食べるわけにはいかないから、やるしかない。

何をするにも不器用な私ができるのか?
という大きな不安をかかえつつも果敢にチャレンジ。

結果、大成功した。

いがいとあっけなく簡単に発芽してくれた。

しかも、温度も計らず保温もせず、すごく適当にやった。
適当にやれないと続かないと思ったから。

必要なのは時間だけ、発芽玄米の簡単な作り方

必要なもの(玄米、水、タッパ、ラップ、ペーパータオル)
ipp

1.発芽玄米をさっと洗い、ぬるま湯に浸す(玄米から1センチ程)
  この時が水を一番よく吸うので、最初は良い水にすること。

2.ラップに数カ所穴を開けてふたをし、12時間放置。

3.水が悪くなるので、水(ぬるま湯)を交換して、12時間放置。
  玄米が呼吸するので小さな泡が出てくる(発芽目前)。

4.玄米を軽く洗って水を切り、濡らしたペーパータオルを置く。
  気温や玄米の質によっては、この時点ですでに発芽している時がある。

5.穴あきラップで蓋をして、6~12時間ほど放置。
  たまに芽が出てるか確認すること。

6.10粒に1粒でも芽が出ていれば完成。
  芽が出過ぎると味や栄養価が落ちるので、ピョッ(0.5mm位)と出た程度で十分。

7.すぐに炊かない場合は、洗って水を切った後、密閉し冷蔵庫に保管する。
  5日位は大丈夫らしいが、なるべく早く炊くこと。炊く前にはよく洗うこと。

ipp
↑発芽しすぎた(汗)

これでも成功しちゃうほど、簡単に作れる

よく失敗しなかったな~と思った出来事を3つ紹介したい。

①家には保温器も温度計もないので、本当は30℃位を保つといいらしいが、
 適当にぬるい水(人肌くらい)をいれて放置した。

②最初に水を浸す時、玄米から5mmくらいの水加減にしたら、
 吸いすぎて、しばらく水がなくなっていたので慌てて追加した(6時間程経っていた)。

③10分ほど密閉してしまったが、空気必要じゃね?と思い慌ててラップに穴をあけた。
※密閉しても発芽するみたいだけどね、今度試してみる。

ちなみに、私の最短発芽時間は20時間、
2度目の水をかえる時に既に芽が出ていたw(°ω° )w

温かいほど芽が出やすくなるらしく、
早ければ半日で発芽する場合もあるらしい。
10℃~42℃の間であれば発芽するそう。
うっかりしてると芽が出すぎてしまうので注意。

しかし、なんというか、
自分で何かを育てるっていいよね。

勝手に芽が出るジャガイモや玉ねぎとは違い、
手をかけているので、なかなか感動ものである。

ついでに言うと、発芽した玄米は、普通のご飯と同じように炊けるようになる。
(本当はこれが一番重要)

ipp
↑発芽玄米100%でもフックラ

プチプチの食感がたまらず、つい食べ過ぎてしまうのが悩みどこ。

市販の発芽玄米を何種類か試したことがあるが、雲泥の差である。
ぜひ手作りの発芽玄米を試してみて欲しい。

玄米購入の際の注意点

玄米は農薬が残留しやすいので、
値段が高くても完全無農薬の有機栽培米をおすすめする。

芽がでないものがあるらしいが、これは強制的に熱風乾燥させたもので、
安い玄米にたまにあるらしいので気をつけて。

スポンサーリンク