「確定拠出年金」の税金の優遇っぷりが半端なくて驚いた

a0002_011580

何をするにも超遅な私だが、
とうとう確定拠出年金を始めることにする。

60歳までお金を引き出すことができないという、大きなデメリットはあるものの、
税金の優遇レベルが半端ないのである。

確定拠出年金で積み立てをするだけで、
1年間で積み立てた総額分の控除が受けられるのである。

毎年確定申告をする方はご存知だろうが、
基礎控除38万円+努力分(保険やら住宅控除やら)
この努力分が確定拠出年金分、更に増えるのである。

そうすると何が起こるかというと、
課税される金額が減り、住民税や健康保険の金額が下がり、
源泉徴収で取られすぎた税金も戻ってくるという。
しかも、将来受け取る利息や配当金などが非課税(通常の投資信託なら20%)!

いいことづくめなのである。

とにかく、私の文章だけでは理解できないかもしれないけど、
お得だということは間違いないのである。

私が資料を申し込んだSBI証券個人型401kの「今すぐできる!節税メリット試算」で、
どのくらいお得になるかの試算ができるので、試しにどうぞ↓

kakutei01

とりあえず、私の収入から考えて、月2万円位から始めてみようかな。

スポンサーリンク