DVDレコーダーはいらなかった?処分したら時間がめっちゃ増えた

DVDレコーダーが壊れた。

最近、稼働する度に異音が鳴っていたので、
『10年も使ってたしそろそろ買い替えかな』と思い、
価格コムで新たなDVDを探していた。

毎週録画したい番組をチェックしては録画予約、
四半期には新しいドラマなどをチェックしては録画予約など、
DVDレコーダーで録画することは私の日常のひとつだった。

次はどんなDVDレコーダーを買う?

次はやはりブルーレイだなとか、
今までのチューナーは2つだったけど可能なら3つ
(同じ時間帯の番組が3つ録画できる)、ハードディスクも1TB以上で。

などと価格コムなどであれこれ探したが、
金額を見ると、どれもがそこそこの値段がする。
下手したら10万近くする、安くても5万。う〜んなかなか厳しい。

そんな時、ふと考えた。

あれ、DVDレコーダーって今の私に必要か?と

最近はアマゾンプライムでドラマや映画を見、
時間ができたらWEB小説や本を読み、
なんとか時間をつくって溜まったDVDを見る生活だったことに気づく。

そこで改めて考える。
もしDVDレコーダーなし生活になったらと。

その頃は部屋中のものを断捨離もしていたので、
当然DVDレコーダーも処分するという頭になりそうなもんだが、
DVDレコーダーに関しては無くてはならないものだと
思い込んでいた自分に、この時初めて気づいたのだ。

DVDレコーダーなしの生活はどうなのか

よくよく考えてみたら、
ドラマなど最近ではインターネットでも再配信され、
アマゾンプライムやhulu、Netflixなどでも、
すぐに見ることができるようになる。

映画もネットでたいがいの映画を見ることができるし、
外付けのDVDプレーヤーを持っているので、借りて見ることもできる。

有料だとしても、ヘビーユーザーでないかぎり
DVDレコーダーを何万円も出して買うよりずっと安上がりだ。

ネットでは配信されない番組(私が探しだせないだけかも)、
個人的に好きな『世界まる見え!テレビ特捜部』も、
その時間はだいたい家にいるのでリアルで視聴できる。

そう、よくよく考えたら高いお金を出してまで、
私がDVDレコーダー買う必要は全くなかったのだ。

しかも、
もしテレビが壊れたらDVDレコーダー搭載のものを買うかもしれないし。

というわけで何を買うか悩んでいろいろ調べたにも関わらず、
結局は買う必要がないという結論に達した。

DVDレコーダーなし生活2ヶ月目の結論

正直言って、買わなくてよかった。
部屋もすっきりしたし、なにより自分の時間がかなり増えた。

録画したい番組チェックの時間もいらないし、
録画した番組を見る時間もなくなった。

自分がDVD録画の為だけに、
どれだけ無駄な時間を過ごしていたのかを思い知った。

どうしても見たい番組は、
テレビに搭載されていた予約視聴という機能を使えば、
(時間になるとテレビがつき、勝手にその番組がはじまる)
見ることを忘れることもない。

DVDレコーダーが壊れるまでは
うちのテレビにこんなお役立ち機能があるとは知らなかったので、
テレビを有効活用できるようになったのもメリットだ。

もちろん、それぞれの生活スタイルがあって、
その時々で必要なものも違うだろうが、

今まで絶対に必要だと思っていたことも、
本当に必要なのかを一度考え直してみることも大事だなと
思い知るいいキッカケになった。

スポンサーリンク