ポンデケージョが食べたい!という時は神戸屋キッチンかな〜

一時期はすごく流行った(たぶん)が、
最近はあまり見かけなくなったポンデケージョ。
あんなに美味しいのになぜだろう。

でもまだちゃんと売っているお店がある。
それは神戸屋キッチン。

小ぶりで食べやすいので、
吉祥寺方面に遊びに行くときは、4〜5個買っておやつ代わりにする。

見た感じ直径5〜6cm程と小さいのだが、
1個80円(税別)となかなかお高めだ。

ちなみに渋谷店は90円(税別)、10円高いのはなぜだろうか?

買うと高いので、
もしかして自分でも作れるかしらと探したところ、
渋谷マークシティ東横のれん街の
製パン材料などを売っているTOMIZ(トミーズ・富澤商店)で、
ポンデケージョ用の粉を発見。

喜んだのもつかの間、裏面の作り方を見ると
ただ水と混ぜるだけではなく、
チーズも自分で用意しなくてはいけないらしいので、
ちょっとハードルが高い。

私の知っている粉チーズなんて、
クラフトのこれくらい↓だが、これでもいいのか?(410円)by amazon。

見た目があまりにもシンプルなので侮っていたが、
チーズもたっぷりいれるとなると、
たしかにコストアップは仕方ないと納得。

むしろいいチーズを使ってたりしたら、
この値段でも良心的なのかもしれない。

しかも、金と手間をかけても味はプロにかなうわけもないし。

神戸屋キッチンのポンデケージョは
シュラスコのお店で出てくるのと同じで、
外側カリッとしててとても美味しいのだ。

というわけで、私の場合はトータルで考えたら
買ったほうがお得だろうという結論に達する。

ちなみに神戸屋キッチン吉祥寺店のポンデケージョは、
ショーケースではなく店員さんの後ろの棚にあるので、
見逃さないように注意してほしい。

単品で買う以外にも、
吉祥寺店はパンの詰め合わせ(500円)があり、
中にポンデケージョが1個入っているセットがあるので、
それもなかなかおすすめだ。

他の店のポンデケージョ

新宿のHOKUO。

サイズは神戸屋キッチンより一回り小さい感じだが、
こちらも美味しい。値段も少し安かったような。
3個1セットで販売。

スポンサーリンク