なぬっ、ノック式の油性ペンが思った以上に使いやすい!

アスクルから、たまに0円サンプルをいただくのだが、
ノック式の油性ペンが思った以上によくて驚いた。

いただいたのは”ぺんてる 油性ペン ノック式ハンディS 細字”。

大げさだが、
正直言って、サンプルをもらわなかったら、
一生使わずに終わっていたかもしれない。

アスクルから届いた後も、

「ノック式のペンなんてすぐに乾きそうだし、
とりあえず使ってみますけど、すぐにダメになりそうですよね社長」

などと会話してたくらい、ぶっちゃけノック式のペンを侮っていた。

もちろん、
うちの社長も同じことを思っていたので、
私らと同様に思う人もおおかろうと思われる。

しかし、使ってしばらく経って感じたのは、
1.キャップ式のペンより長持ちする(インクが乾いてかすれない)
2.キャップより楽チン
3.ペン先がヘタらない

とても気に入ったので、
先日社長に「赤ペン何本か買っておいて」といわれた際、
社長も使ってみたらこの良さがわかるはず!と、
こっそりとノック式のペンをまぎれこませたところ、

「これいいね、太さもちょうどいいし使いやすいよ」と、
やはり今では社長の一番のお気に入りとなった。

というわけで、今後の我が社のペンはノック式で決定した。

↓社長には試しにゼブラのマッキーノックを購入。
IMG_20180403_173408

ちなみにマッキーノックは、ハンディSよりもノック部分が固いのと、
ペン先が弱そうなので、ペンの太さにこだわらなければ、
個人的にはハンディSのほうがオススメだ。

IMG_20180403_174911

ペン先の見た目どおり、太さもマッキーノックのほうが若干細い。
IMG_20180403_173914

色は、
マッキーノックは細字のみで5種類(黒、青、赤、緑、ピンク)、
ハンディS細字は3種類(黒、青、赤)のみだが、
他にも太字タイプ(丸芯と角芯)もありカートリッジも交換できる。

ノック式は油性ペンの他にも蛍光ペンもあるらしいので、
機会があればいろいろ試してみたい。

スポンサーリンク