初めてのアマゾンプライムデーで、ロボット掃除機ILIFE V5s Pro購入

IMG_20170712_114553

いつかはこうなるんじゃないかと思っていたが、
とうとうロボット掃除機を買ってしまった。

昨年あたりから、部屋の中でスリッパを履き始めた彼。

そして、
「誕生日にロボット掃除機を買ってあげようか」と彼に言われ、
「え〜そんなのもったいないよ」と断ったが、

後日、自分の部屋を見てよくよく考えるとそれは、
”部屋が汚いから掃除してほしい”というアラートだったのだろう。

私なりに、
彼が来る前はきっちりと掃除していたつもりだったが、
掃除が甘かったらしい。
それ以来、ずっと気にはなっていた。

だが1Kの狭い我が家には、
高級ロボット掃除機ルンバ(5万円前後)などはもったいない。

中国製のロボット掃除機(2万円前後)はそれに比べると断然安いが、
かなり不安が残る。アマゾンでの評価は高いけど。

それでもやっぱり、
買うとしたら安い中国製のロボット掃除機しかないよな〜、
どうせなら床を水で磨いてくれる機能がついているのがいいなと
日々漠然とアマゾンなどのサイトや買った人のブログなどを見ていた。

買うべきか、買わざるべきか。

そして迎えたAmazon Primeday

amazon primeday
年に一度のアマゾン大特価セールの日である。

家に帰ってパソコンを立ち上げ、
いつもアマゾンで見ていた、
“あのロボット掃除機”もセールになればいいなと、
なんとなく画面を見ていたら、
あと10分でタイムセールが始まると表示が出ていた。

なんつ〜タイミング、これは買えという啓示か?

ILIFE V5s Pro ロボット掃除機 床拭き 乾拭き 水拭き両対応 静音&強力清掃

↑あのロボット掃除機
ILIFE V5s Pro
21,900円(税込)2017年7月10日時点

「ゲットせねばなるまい!!」と燃える私。

かつてプライムデーで買い物をしたことがないので、
プライム会員になっておいたほうがいいのかどうかわからなかったが、
この機会を逃すのも嫌なので、取り敢えず急ぎプライム月会員に登録。
残るは5分。

そして時間になる。

「お〜!」

価格を見ると、21,900円→17,520円(税込)になっていた。

もう少し安くなってほしかったが、
まあ悪くない値下がり率、当然買いでしょと、
すぐにカートに入れるボタンを押したのだが、買えず。
キャンセル待ちに登録される。

「へ?」

100台買えるはずなのに、何これ?

私がカートにいれるまで1分もかかってないはずなのに・・
少しの考えるスキも与えられないのか?
せっかくプライム会員にまでなったのにプライムデー(バーゲン)恐るべし。

だが買えないものは仕方がないと、気をとりなおして、
キャンセル待ちって順番回ってくるのかな?と冷静に考える。

そもそもキャンセル待ちってなんだ?と
アマゾンプライムデーのブログを書いている人のサイトを見てみると、

”みんな取り敢えずカートに入れている”だけなのだそうだ。

まずカートに入れてから買うか考えているだけなので、
キャンセル待ちでもけっこう買えるような事を書いてあった。

なるほど、だから買えなかったのか。
プライムデー攻略法なのだそうだ。
今回始めての参加だったから、そんな技があるとは知らなかった。

キャンセルが出ると、
アマゾンのサイトの右上あたりに、購入できるという表示がされるので、
3分以内にカートにいれるようにすればいいらしい。
表示はすぐに消えるので見逃さないようにとのアドバイスもあった。

なんつ〜朗報。
早速アマゾンの画面を出してひたすら待つこと数分、
メッセージウィンドウがピョコッと表示された。
「やた〜連絡来た!」

逃してはならんと、すかさずカートに入れる。
カートに入れるだけだと不安なので、急いで確定させて無事ゲット。

ふぃ〜。ひと仕事終えた感。

しかし買えたのは嬉しいが、やはりこういうセールは苦手だな〜と、
つくづく思う。

ロボット掃除機ILIFE V5s Pro到着

プライム会員でありがたいのは、時間指定でものが届くというところだろう。
購入後2日目で家に到着。

中国製だから不安だったが、梱包はとてもしっかりしていた。

ダンボールの中に更にこの箱が入っていた↓
IMG_20170712_105242

オープン!
IMG_20170712_105438

説明書も入っていて、日本語はなんとなく怪しいが内容は十分伝わる。
IMG_20170712_105627

早速充電してお掃除開始。
IMG_20170712_111003

障害物がないように、椅子や鏡をどかしたりとか、
コンセントを上に上げたりなど、
せっせと道を開ける作業が大変だったが、
掃除してもらっていることを思えば苦ではない。
(二人で共同で掃除しているような感覚)

30分程度でこれ。たっぷりゴミが取れて大満足。
IMG_20170712_114416

乾式の掃除後、
水タンクにチェンジして拭き掃除もやってもらったが、
すっかり部屋がキレイになった。(1回の充電で両方できた)

隅っこや充電器周りのゴミは取ってもらえなかったが、
そのくらいは自分でちょいちょいっと仕上げすればいい話。

ちなみに、充電器をはずしてみたら、
充電器を置いていた場所にも掃除に来てくれるようになったので、そこは解決。

ホームボタン(充電器に戻る)を押しても、
道に迷って充電器になかなか戻ってくれないという事もあったが、
戻れるように誘導してあげれば、解決。

ちゃんと認識してほしければ、充電器まわりに十分な
スペースを作ってあげればいいらしいけど、なんせ家が狭いからね。

音も思ってたより大きいが、テレビの音より小さいので許容範囲。
ルンバや、ILIFEの安いやつはもっと音が大きいらしいしね。
月の電気代も100円弱ぐらい(噂)なので、コスパもいい。

いちいち電気はオフにしなくてもいいらしい。
かつて、中国製バッテリーの爆発が散々ニュースになっていたので、
過充電で爆発しないかという不安はまだ残るが、
今のところは問題なさそうである。

ちなみに料理していた時に、足元にツンツン来た時は、
なんて可愛らしいんだろうと愛情が湧いてしまった。

今後どのくらい働いてくれるかはわからないが、
初めてのロボット掃除機としては大満足である。
まだ彼に見せていないが、床がキレイで驚くこと間違いなしだろう。

その後

掃除&拭き掃除をしておいた部屋を見た彼。
「あれ、部屋が綺麗な気がする」
「拭き掃除した」
「へ〜、すごい綺麗になったね!」

ふふ、ソファの奥にある、ロボット掃除機にはまだ気付いてない様子。
(すぐにバレたが)

彼のお褒めの言葉もいただき、大満足。

このロボット掃除機が家に来て以来、
週に2回程度しか掃除はしなかった私が、
毎日まめに掃除をするようになった。

30分〜1時間ほど掃き掃除をしてくれている間に、
私は棚のほこりを取ったり、ちらかった物を片付けたりなどしている。
毎日掃除しているのに、毎日同じくらいの量のゴミが取れるのがスゴイ。

やっぱりきれいな床って最高。

ちなみに過充電だが、要らぬ心配で、
この掃除機に関しては、安心の中国製だった。
アマゾンの評価が高いのも納得。

実家の母親にも買ってあげたいと思う今日このごろ。
まだ持ってない人には、購入することを強くおすすめしたい。

スポンサーリンク