電車の優先席でスゴイ若者を見た

本日、乗った電車の優先席に、若者が座っていた。

めちゃめちゃ混んでいるという訳ではないが、
他に空いている席がない程には混んでいた。

そんな優先席に座っている若者の前で、
一人の女性が急に体調が悪くなり、しゃがみこんだ。

それを見ても動きがない若者。
眠っているわけでもなく、
しっかりとその目の前の女性の姿を見ているのにである。

近くに立っていたおばちゃんが心配して、
席を譲ってあげてと優先席の若者に言うと、

なんとそいつは
「俺も疲れてるんです!」
とのたまわった。

そして、
絶対にこの席は譲らないからなという目で、
おばちゃんを睨み付けた。

あまりの出来事に固まる周辺。

いや、あんたどう見ても元気そうに見えるのだが。と思う私。

百歩譲って、立てないくらい疲れてたにしても
言い方があるだろ。と周りの乗客も思ったに違いない。

結局、若者の隣に座っていたおじいちゃんが、
女性に席を譲ってあげてその場は丸くおさまったが、

いやいや、すげ〜奴もいたもんだ。
どうやったらこんな奴になれるんだろう。理解不能。

スポンサーリンク