4枚目のクレジットカードは『楽天カード』噂どおり電話確認なしで即発行してもらえた

十数年ぶりにクレジットカードを申し込む

先日までやっていた楽天カードの魅力的なキャンペーン。
今入会すると最大7000ptもらえ、しかも最短2分のスピード審査だという。

いやいや、2分て、電話での在籍確認もないってこと?
だとしたら、とても嬉しいのだけど。

ポイントも魅力だが、簡単審査というものが気になる。

私は現在3枚のクレジットカードを持っているが、
銀行のキャッシュカードにくっついているやつは日常使いづらいし、

日常使いしているカードも、ポイント還元率が悪く、年会費もかかるので、
そろそろ乗り換えたいなと思っていた。

だが乗り換えるにしても、
現在の私は不安定な仕事(平日パート&週末自由業)なうえに
年収も低く、当然審査に通りづらいと思われる。

しかも、4枚目は審査が通りづらいという話もよく聞く。

だったらどれかを先に解約をして、新たに作ればとも思うが、
万が一審査に通らなかった場合、
日常使いできるクレジットカードがなくなってしまうので、
簡単に解約もできない。

というわけで、カードを作りかえたいと思いつつ、
新たに作るということを何年も躊躇していた。

楽天は審査通過率が高いのか?

調べてみると、ほとんどのサイトが
”楽天は他のカードと比べても審査通過率”が高いと書いている。

しかも、
一度楽天で会員登録をして買い物したことがある人は、
すぐに発行される可能性が高いという話。

また、過去に滞納したことがなく、
短期間にカードを作っておらず、
キャッシング枠をつけなければ、
更に審査通過の可能性が高まるらしい。

広告メールの多さには辟易するらしいというデメリットはあるようだが。

というわけで、
ダメ元でいいから申し込んでみようと決意した。

必要項目の入力が大変で挫折しそうになる

新規の人は、まず楽天に会員登録をしなくてはいけないようだが、
私は以前に会員登録をしていたのでそこはスルーできて助かった。
(過去に2回だけだが買い物歴あり)

地道に必要項目を入力していく。

しかし、入力項目が多いこと多いこと。
途中で挫折しそうになりながらも、なんとか最後までたどり着いた。

途中途中に、”これに申し込むと100pt”などいろんなトラップがあるが、
ポイント欲しさにリボ払い設定などすると後で困ると思い、
そういった所はしっかりと”なし”を選ぶ。

本当に最後の申し込みボタンを押していいのかを自問自答し、
ポチッ。

楽天のサイトから、審査の状況の確認ができるというので、
2分後に早速ログインして確認。

審査中から、全然進んでいない。

ほらね、こんなもんでしょ。
2分なんて嘘なんだよ、しかも数日後には確認の電話が来るんだよ、嫌だな〜。

なぜ電話が嫌かというと、パート先に電話が行くのも嫌だし、
昔、完全フリーランス時代に家に電話があった後、
カード発行(JCB)を断られたことがあったからだ。

ガッカリしつつも、やっぱり気になって30分後にもう一度確認してみたら、
審査通過し、カードの発行まで進んでいた。

Σ(゚Д゚;なんと!

ありえないことが本当に起こってしまったという感じである。

今まで申し込んだクレジットカードは全て電話が来ていたので、
感動的ですらある。

だが、審査通過後にハタと気づく。
女子向け(男子もいいらしいが)の楽天PINKカードに申し込むつもりが、
普通の楽天カードで申し込んでしまった。

は〜。

仕方がない。
1000円でカード変更できるらしいので、変えたくなったらその時考えよう。

勢いも大事だが、押さえるところはちゃんと押さえておかないとね。
とりあえず無事発行完了して嬉しい限りである。

カード会社はnanacoにチャージできるJCBにしたが、
日常使いすることを考えたら、海外でも使いやすいVISAでもよかったかな。

ちなみにYahooカードも最短2分で発行されるという話だ。
今度はYahooで作ってみようかな(調子にのってみる)

スポンサーリンク