この”ひつじのショーン”は『牙狼』っぽいな〜と思ってよくみたらやっぱり『牙狼』だった

ipp

渋谷で2016年5月5日(木)〜5月22日(日)の期間限定で開催されている
アート&チャリティプロジェクト「Shaun in SHIBUYA」。

ipp

各業界で活躍するアーティストとコラボレーションした、
ひつじのショーン(イギリスのアニメキャラクター)が渋谷の街中に登場するという。
全部で30匹。

初めて見たのは渋谷区立図書館(こもれび大和田図書館)の入り口前。
お菓子をあしらったショーンがいた。
現代美術作家の渡辺おさむさんの作品らしい。

ipp

ちなみに、渋谷区文化総合センター大和田の入り口前にも、
秋っぽいショーンがいた。

全種類見つけるぞ〜という人もたくさんいるだろうが、
私はそこまで根気がないので、見てもただ、へ〜という感じであった。
(図書館前のショーンは美味しそうだったので撮ってしまったけど)

が、ある日マークシティの階段の脇に黄金に光るショーンが。
しかも頭がトゲトゲしている。

なんか牙狼っぽいな〜、たまたま似てるだけだろうけど、
パチンコ店のすぐ近くなんてなんたる偶然(牙狼はパチンコ台でも有名)。
と思い、近くに寄ってみたらまさかの牙狼。

20160511_102810

ipp

いやいや、牙狼ともコラボしちゃうとはスゴイな〜このイベント。

気になってネットで調べてみたらエヴァンゲリオンモデル、ハローキティモデル、
サンダーバードモデルなど色々あるらしい。
アニメやキャラクター好きにはたまらないイベントである。

Shaun IN SHIBUYA 子どもたちのためのチャリティプロジェクト

スポンサーリンク