渋谷の行列ができるたこ焼き店『くれおーる道玄坂店』に行ってみた

ipp

その日のお腹は、ソースな気分だった。
トンテキ、串カツ、お好み焼き、たこ焼きと頭に浮かんだが、
考えているうちに無性にたこ焼きを食べたくなってきた。

しかもお店で食べたい!と思いネットで調べると、
道玄坂においしそうなたこ焼きのお店がある。
大阪・道頓堀で行列の絶えない人気店『くれおーる』の東京1号店だそうだ。
しかも、串カツ、お好み焼きもあるという。

場所をみると、マークシティ近くの飲み屋街のなかにある。
む、そういえば確かにその辺に黄色い看板の店があったっけ。
まさか大阪の人気たこ焼き店だったとは。

オープンして1年以上経つというのに、
飲み屋街にあるので完全にスルーしていた。

お店に到着

土曜日だが、開店そうそう入店したのでお客さんはまだ誰もいない。
下はカウンター(立ち飲み)のみなで、2階に案内された。
ipp

テーブルに呼び出しボタンなどはないが、
2階にも常時スタッフがいるので、気軽に声をかけられる。

たこ焼き12個(840円)とビールを注文。
初めてなので、なんのアレンジもない普通のたこ焼きをチョイスした。

たこ焼きは出来上がりが早いからいいよね。
やわらかくて熱々で美味しい。
ipp

串カツ10本(1,080円)も注文。うまい。
当然、ソースに2度漬けはしないというルールは守る。
ipp

お好み焼き(530円)も注文。うまい。
ipp

うまうま。
どれもビールに合うな〜。

貸切状態で、たこ焼きを堪能しているうちに、
カップルが1組、女性グループが一組入ってきた。
女性グループは常連さんらしく、コースで予約していたらしい。
一気にお店が賑わってきた。

粉ものばかり注文したので、既にお腹いっぱいに。
入店して1時間経たないうちにお店を出る。
サクッと飲んでサクッと食べてサクッと帰るっていいよね。

お得なコースもある

2016-06-02 13.41.06
(お店の公式写真より)

たこ焼きパーティプランは、自分たちでたこ焼きを焼くようだ。
好きなだけ焼いていいらしい。
グループなら絶対に盛り上がること間違いなしである。

ちなみに、
たこ焼きやなのに『くれおーる』ってどういう意味?と疑問に思い調べてみたら
『くれおーる』の名の由来はラテン語で「創造」、英語の「クリエイト」の意味だそう。
へ〜なかなか凝った名前だったのね。

今度は人気だと噂の
「トリュフ風たこ焼き」と「ペペロンチーノ風たこ焼き」も食べてみようと心に決めて帰途につく。
ここのたこ焼きは、冷めても美味しいらしいので、お持ち帰りするにも良さそうである。

2016-06-02 14.30.42

『くれおーる 道玄坂1丁目店』
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-51-12 代々木公園ハウス B1F
電話番号:03-5459-2100
営業時間:(月~土)17:00~6:00/(日・祝)17:00~24:00
定休日:無休
席数:35席 (1階 立ち飲み10席、2階 テーブル 25席)
URL:http://www.creo-ru.com/

スポンサーリンク