サントリー武蔵野ビール工場『ザ・プレミアム・モルツ講座』に行ってみた

土曜日、彼が「ビール工場見学に行きたい」と突然いいだした。

基本的に家が大好きな私は「え〜予約取れないっしょ」といいつつ、
面倒くさいからどうせ行くなら比較的近い場所にある
武蔵野ビール工場がマシかなと思って調べたら
当然のごとく予約でいっぱいのマーク。

ほらね。
「近場でまったりランチしようよ」と、
出来るだけ行かない方向に促すも彼は引かない。
そう、彼はいつも最後まで諦めないのである。

もしかしたら当日キャンセルでてるかもということで
翌朝、早起きして電話をかけてみたら空いていたので早速予約。
へ〜電話かけてみるもんだな〜。

行くまではうだうだと言い訳を探して動かない私も、
いざ行くと決定したらスイッチオン状態となる。
けっこうワクワクして準備をはじめるのはいつものパターンである。

サントリーのビール工場に出発

初めて降りた分倍河原駅。目の前にはマクドナルドが。
右の方に歩いて行くと広々としたロータリーが見える。
ipp

ここからシャトルバスで10分ほどのところにサントリーの工場がある。
ipp

ほどなくバスが到着し、遠足気分で出発。
ipp

久しぶりのバスなので中々楽しい。
ほどなく工場に到着。
ipp

広い敷地に、大きな建物。
ipp

バスを降りて、建物の中に入る。
ipp

右手には受付
ipp

左手には売店
ipp

建物内がとても綺麗で驚いた。

ちなみに受付に手続きに行ったら手違いで予約されていなかったが(泣)
それでも参加させてもらえたのでホッとした。
こういう時のために予備席もあるのだろう。
ここまではるばる来たのに参加できませんとか言われたら、涙涙である。

正面には写真撮影できるスポットがあり、
みんながそこで好きなビールの看板を持ちながら写真を撮ってもらっていた。
もちろん私たちも記念撮影♪
トイレは先に行っておいたほうがいいかもしれない。

ザ・プレミアムモルツ講座は所要時間90分

そんなことをしているうちに、時間になりお姉さんが工場を案内してくれた。
階段をたくさん登るので、歩きやすい靴のほうがいいだろうと思う。

人数は40人弱。
以前、神奈川の生麦にあるキリンのビール工場に行った際は、
参加者が10人足らずだったので、今回は人が多くて驚いた。
東京都という行きやすい場所がらもあるのだろう。

最初に50席前後ある広い部屋に案内される。
ipp

お茶(伊右衛門)がそれぞれのテーブルに置いてある。
飲み干した人にはおかわりもくれる。
ipp

そして早速DVDの視聴。
ipp

説明を聞きながら、みんなで麦の試食。
ipp

チェコおよび周辺国で収穫・製麦された希少なダイヤモンド麦芽だとのこと。
『ザ・プレミアム・モルツ』は全てこれで作られているらしい。
香ばしくて中々美味い。

beer2

隣のテーブルのお姉さんは、
はまってしまったようで何度も麦を試食していた。

そして、閉じていた左側のブラインドが開き、お姉さんたち登場。

「おお〜」

プレモルの泡の試飲をさせてくれた。
beer

とてもきめ細やかな泡。
ipp

この泡だけでも十分ビール感がありほろ酔い状態になる。

DVD講座は約25分ほどで終了。
次はみんなで工場内を見学する。
邪魔な荷物は、この部屋に置いていけばいいので楽ちん。

原料→仕込→発酵→貯酒→ろ過→缶詰と6工程ある。
(後の見学の楽しみのために、載せる写真は控えめにしておく)
ipp

ipp

ipp

ipp

缶詰めの工程もテレビで見るよりずっと面白かった。

工場見学は約35分ほどで終了。
残りの時間はお楽しみの試飲タイムである。

最初の部屋に戻ってくると、テーブルにおつまみが置かれていて。
順番に3種類のビールを飲ませてくれるという。

ビールをグラスについでもらい、みんなで試飲。
ipp

最初は、定番の『ザ・プレミアム・モルツ』。
おすすめのおつまみは、パインジュレ。
ipp

次に、「ザ・プレミアム・モルツ「香るエール」
これにもパインジュレがおすすめとのこと。
ipp

それぞれ飲み比べ、食べ比べをしてみる。
当然だが美味〜い。

3杯目は、マスターズドリーム。
ipp

醸造家たちが目指した、“夢のビール”だという。
瓶に入った職人こだわりの高級感ただようビールである。
お中元でもらったりすることが多いかも。
普通のプレモルより濃厚なビールだ。

この濃厚さはどうやっているのかと聞いたら、
通常は煮沸工程が2回らしいが、これは煮沸工程を3回だとのことである。

これに合うおつまみは、
クロカンカシューポルチーニ(ビーンズナッツ)とのこと。
ipp

このナッツはビール関係なしに美味い。

一通り飲み終わったら、最後にアンケートを書いて終了。

たくさんの人と、同じ空間で同じ説明を聞きながら、
ビールを飲むのが、最近では中々ない体験だったのでとても楽しかった。
しかも、『ザ・プレミアム・モルツ講座』は未成年参加不可なので
落ち着いた雰囲気だったのも良かった。

90分と最初聞いたときは長いな〜と思っていたが、
あっという間に時間がすぎてしまった。
ちなみに、混んでいるときは他の方を優先する場合もあるらしいが、
何度参加してもいいらしい。

今回は金土日祝のみ開催の
所要時間90分の「ザ・プレミアム・モルツ講座」に参加したが、
他にもほぼ毎日開催している所要時間70分のガイドツアーもある。
今度はこちらに参加してみたい。

サントリー武蔵野ビール工場
042-360-9591(電話受付時間:9:30〜17:00)
〒183-8533 東京都府中市矢崎町3-1
営業時間:9:30〜17:00 休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
ホームページ:http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

スポンサーリンク