フルーツの王様『キウイ』1日のビタミンCがこれ1個でほぼ取れるのだ

なぜあんなちっぽけなキウイがフルーツの王様と呼ばれるのか。
なんと1日の”ビタミンC”がこの1個でほぼ取れてしまうのだそうだ。
しかも朝食べると効果大らしい。

栄養素充足率がトップクラスのキウイ

a0008_002169
キウイには”ビタミンC”の他にもいろんな栄養素が含まれている。

・しわやたるみの予防・改善に効果があると言われる”ビタミンE”、
・腸の調子を整える”食物繊維”はバナナの約2倍、
・余分な水分の排出する”カリウム”はグレープフルーツの約2倍、
・強力な抗酸化作用を持つ”ポリフェノール”はぶどうの約2倍、
・皮膚や粘膜を強くする効果のある”葉酸”
・たんぱく質の消化を促すアクチニジンという天然の酵素たっぷり。

キウイは栄養素充足率がトップクラスなのだ。
と、ゼスプリさんも太鼓判である。
キウイのチカラ(ゼスプリHPより)

私の説明が足らん部分は、ゼスプリさんのサイトが全て解決してくれている。

fd401143
ちなみにキウイは綺麗な毛並みの整った俵型のものを選ぶといいらしい。
個人的には柔らかいキウイより、硬めの酸っぱいキウイが好きなのだが、
そこはお好みで。

以前は、朝食時に他のフルーツも食べていたが、
いろいろ調べてたらキウイ1個で十分じゃんという結論に達した。
何より安あがりなのがいい。

キウイの種と皮も栄養たっぷり

種をプチプチ噛むのも好きだが、
調べてみたら、種もまた栄養豊富だった。

血液をサラサラにしてくれる、
オメガ3必須脂肪酸(アルファ・リノレン酸)がたっぷりらしい。
今後は張り切って噛み噛みすることにしよう。

皮にもたっぷり栄養があり、
ビタミンCやポリフェノールが豊富で、実2倍の栄養があるらしい。
ニュージーランドの人は皮ごと食べているようである。
そういえばリンゴも同じような事言ってたよね。

イガイガしているのと、農薬が気になるので、
中々がぶりとはいけない自分。
毛をゴシゴシしたら大丈夫かな?

先日スーパーで国産無農薬キウイが売ってたから、
それで一度試して見てもいいかも。

見たことないけど、トゥルンとしたイガイガのない
皮ごと食べられる「ベビーキウイ」というものもあるらしい。

↓これ
koume04(5184-3456)

これなら抵抗なく食べられるかもね。

保存期間も中々長くて、冷蔵庫に入れて1〜2週間は持つので
安い時に数日分買いだめしたりできる。

味も価格も栄養も満足の超優秀フルーツである。

スポンサーリンク