吉祥寺ハモニカ横丁の羽根つきたいやき屋さん『たいかしの天音』

ipp

ハモニカ横丁の黄色い看板の下を通って、
少し歩くと、『スパ吉』という美味しいパスタ屋さんがある。
宝くじ売り場の横の通りと行った方がわかりやすいかもしれない。

『スパ吉』を更に奥に進むと、『たいかしの天音』という和菓子やさんがある。

ipp
たい焼きや、だんごや、もちを売っている。

店頭では「たい焼き」ではなく「たい菓子」とも表記している。
注文するとき、「たい焼き」と言っていいのか少し悩んでしまった。
ipp

粒あんのたい焼き。
ぶっちゃけ言えば味は普通だが、
あんこが多すぎない所が個人的に好き。
ipp

だんごも、ほどよい焦げ目がついていて、とても美味そうである。
ipp

おみやげに買っていったら喜ばれるだろう。

ちなみに、たい焼きはやはり焼きたてを食べるのが一番なので、
食べ歩きすることになるのだが、当然みんなの注目をあびる。

食べている間、
「たい焼きだ〜おいしそ〜」という声が周りから飛んでいた。
そういう私らも、ほかの人が食べているのを見て買いにいったのだがW
少々恥ずかしいが、天音さん的には宣伝効果抜群である。

ついでにいうと、スパ吉と天音の間にあるラーメン屋
『珍来亭(ちんらいてい)』もとても人気がある。
私はまだ入ったことはないので、もし入ったら報告したい。

スポンサーリンク