風邪を早く治す方法は、薬や食事や発汗よりも『加湿』である!

a0002_007510

なぜだか私は小さい頃からよく風邪をひく。
家に帰ったら必ず手洗いうがいをするのだが、それでもひいてしまう。

本当は病院に行って、薬を処方してもらうと早いとは思うのだが、
風邪をひく度に病院に行くのも面倒臭い。

そこで市販の薬や民間療法になるのだが、
風邪薬を発明したらノーベル賞だと言われているくらいなので、
市販の薬を飲んだだけでは簡単には治らない。

民間療法としては、汗をたくさんかくだの、
ヨーグルトがいいだの、ネギがいいだの、
できることは試してみてはいるのだが、即効性がない。

汗をひたすらかくようにしても、
やはり治るまで3日くらいはかかってしまう。

そんな私が、たどり着いた一番早く風邪が治る方法。
それは加湿するということである。

風邪を早く治したかったら加湿しよう

用意するものは2つ。
加湿器とマスク。

マスクは24時間着用する。
もちろん寝るときもである。
最近では睡眠用のマスクも売っていてそれが買えるならいいのだが、
もちろん普通のマスクでも大丈夫。

寝ている途中で耳が痛くなる場合もあるので、
ゴムの部分は寝る前に伸ばしておいた方がいい。
(伸ばしすぎると朝はずれている事があるので程よく)

マスクをすることによって湿度が高くなるので、
これが鼻と喉にとてもよい効果があるだ。
寝ている最中に鼻に埃もはいってこないしね。
調子がよければ、翌日にはほぼ回復している。

だが、もちろん薬はいらないということではない。
薬を飲んでいるだけよりも、マスクをつけて加湿したほうが
さらに早く治るという実体験である。

マスクだけでも効果大だが、
加湿器もぜひつけていただきたい。
加湿器がない人は、部屋に水をスプレーしたり、
洗濯物を干したりなどして対応するといいと思う。

ただし加湿器によっては、
バクテリアが繁殖したりなどしてマイナスに作用する場合があるらしいので、
水はきれいなものを使うなど、気をつけていただきたい。

実は昨日もうっかり風邪を引いてしまったので、
加湿器+マスク+鼻水薬で仕事を乗り切っている最中である。

もしかして他にも困っている人がいるのではないだろうかと、
ブログに書いてみた。

今朝で熱は下がり、のどの痛みもなくなり、あとは鼻水が治れば完治である。
明日朝にはほぼ治っている予感。

もちろん個人差があるので、そこのところはご了承いたただきたい。

お役立ちリンク

実は不調の原因になる、やってはいけない「風邪対策」 〜cafeglobe
加湿器について池袋大谷クリニックの大谷義夫先生が詳しく説明してくれている。
先生おすすめのダイソンの加湿器は、さすがに高くて簡単に手がでないのだが・・

風邪の予防にマスクをしたまま寝るのって大丈夫? 〜ネム★ジム

スポンサーリンク