吉祥寺に行ったら老舗ケーキ店『レモンドロップ』のレモンパイは食べておこう

ipp

吉祥寺の老舗ケーキ屋『レモンドロップ』は、
吉祥寺駅北口から徒歩1分ほどのところにある。

2015-09-29 10.40.10

吉祥寺駅北口を出て左側に少し歩くと、
赤い看板の果物屋さん『フルーツの一実屋』があるので、そこを目指すとわかりやすい。

ハモニカ横丁の看板を通り過ぎ、
ipp

『アコム』と『フルーツの一実屋』の間の通りに入ると、
ipp

すぐにレモンドロップの黄色い看板が見えてくる。
ipp

カフェ併設の綺麗でかわいいお店。
ipp

ケーキもたくさんあるので、迷ってしまうのだが、
ここでの私のお勧めは、レモンパイである。
ipp

レモンパイ。
remonpai

口に入れた瞬間、レモンの甘酸っぱい強烈な酸味と
メレンゲのふんわりした優しい甘さ、程よい量の生クリーム、
甘くないサクッと軽いパイとの、
絶妙なハーモニーが口いっぱいに広がり、
「ひゃ~美味い!」と心の中で大絶賛してしまう。

軽いので、ぶっちゃけ2個は軽く食べられる。

レモンドロップは地元っ子はみんな知っている人気のケーキ店で、
ボリュームたっぷりのベイクドチーズケーキが人気なのだが、
実はパイ系もオススメなのである。
何食べても美味しいんだけどねw

同じく吉祥寺にある老舗ケーキ店の『多奈加亭』の
レモンパイ押しの方もいるが、
わたし的には断然レモンドロップ押しである。

実は同じレモンパイという名前がついてはいるが、
レモンドロップのレモンパイはまったく別ものなので
比較対象にはならないのだが。

(おそらく『多奈加亭』のレモンパイのほうが、
一般的に知られているレモンパイのイメージなのだと思う)

カフェは明るくて中々居心地のいい空間である。

ケーキと一緒にお茶を頼むと割引があるので、
ドトールでケーキ&お茶する時の値段とさほど変わらないし、
男性の一人客も多いので、誰でも気兼ねなく入れると思う。

先日は若い女の子が2人で4つケーキを食べていた。
みんな思い思いにこのカフェを楽しんでいるなという感じである。

ちなみに、あまり席数はないのだが、
なぜだか、混んでて座れなかったということがない。
もちろん時間にもよるだろうが、
その点でも自分的にはなかなか穴場のカフェである。

吉祥寺駅ビルのアトレ内にも出店しているので、
お茶している時間がない人は、そこで持ち帰りするといい。
こちらでも、男性客が購入している姿をよく見かけるので、
意外と男性人気が高いケーキ屋さんなのかもしれない。

・〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-8 レモンビル1F
・営業時間/10:30~22:30
・ホームページ:http://www.lemondrop.jp/

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 出典: 吉祥寺に行ったら老舗ケーキ店『レモンドロップ』のレモンパイは食べておこう […]