コスパ最高!ビタミン豊富な豆苗(約100円)は7日でまた収穫できる優秀野菜なのだ

スーパーに行ったら、
彼が「豆苗食べたい」と急に言い出した。

豆苗って中華料理店に行くとよく出るあの野菜?

今まで意識して見たことがなかったので、
豆苗が売っていること自体気づいてなかった。

表示は100円。安い!
しかも国産。
農薬を使わずに栽培しているという。

千葉県にある村上農園というところで作っているらしい。

ipp

よし早速購入。

かいわれ大根のように、根を切ってサッと洗ってから調理する。
切る場所はちょっと悩んだが、とりあえず適当に切る。

私の料理の腕でもイケるのか?と、
若干不安に思いつつもごま油と塩でサッと炒める。
まぁ悪くない出来に仕上がってホッ。

そして、この豆苗、他の楽しみ方があった。

それは自分で育てるということ。
袋におまけの楽しみ方が書いてある。

ipp

切って残った根と豆を水に浸して置くと、新しい芽が出てくるらしい。

へ〜〜

100円で買ったのに、更に再収穫できるってどんだけお得なの?
と思いつつ、早速タッパーに入れて窓際に置くことにする。

ipp

翌日〜2日目は芽がほんのり出てきたような気がする程度だったが、
3日目にはグンと伸びてきた。

3日目の状態

ipp

4日目の状態
ipp

買った時の状態まで伸びるにはまだ一息だが、
ずいぶんフサフサになってきた。
あと2〜3日で収穫できそうである。

だいたい7〜10日で再収穫できるというので、
私の豆苗ちゃんはなかなか優秀である。

水は1〜2回交換と書いてあったので、
朝と晩に思い出した時にお水を交換しているが、意外と面倒臭くない。
というか可愛いいので世話をするのが楽しい。

7日目の状態
ipp

売っている状態の大きさになったので、
食べごろと判断。

こちらのリンクも参考にどうぞ
村上農園 家庭で簡単!再生栽培のコツ

豆苗は何回収穫できるのか

通常は1回だが、上手く栽培したら2〜3回できるかもという話である。

よし!と、2回目の再収穫にトライするも、さすがに思うように伸びず。
へろへろな葉っぱがところどころに伸びただけで終わる。
さすがに養分が吸い取られているから弱ってくるのだろう。

しかも2度目なので慣れのせいか、扱いが雑になってしまい
豆にカビが生えてきた(汗)

水を多く入れすぎて、水に豆がつかってしまっていたらしい。
反省。

豆苗の栄養価

豆苗にはビタミンA(βカロテン)、ビタミンB1、ビタミンC、
ビタミンE、ビタミンB6、食物繊維などたくさんの栄養素含まれていて、
どうやら、ほうれん草よりも栄養価が高いらしい。
ビタミンCは2.1倍だそう。

食べ方は、
卵と炒めたり、スープに入れたり、
生でも食べられるのでお肉に添えてみたりなど、
なんでもイケるようである。

これから大いに注目したい野菜である。

おまけ(パッケージについて)

豆苗本体の話ではないが、
この豆苗のパッケージデザインがすごく好印象である。

表、裏、側面、全てに消費者がきになる情報や
役立つ情報が、これでもかという位びっしり書かれている。

なのに、とても読みやすいのだ。

連絡先も、目立つように書いてくれているのがとてもいい。
よっぽどの事がない限り連絡することはないが、
こういった些細なところが、
会社の消費者に対する意識が現れている気がする。

本文ではパッケージについて触れていなかったが、
とても気に入ったのでここで書いてみた。

スポンサーリンク