拝島の酒蔵でお酒やビールが飲み放題♪『石川酒造』の蔵見学&レストラン福生のビール小屋

先週の日曜、友人に誘われ、
拝島駅南口(東京)から徒歩15分ほどのところにある酒蔵、
『石川酒造』に蔵見学&福生のビール小屋(レストラン)に行ってきた。

HP:http://www.tamajiman.co.jp/koya.html

食べログの感想の中に、
”徒歩15分なのに道に迷って1時間もかかってしまった”
というコメントがあり、「あほやね〜」と笑って話ししていたら、
なんと私たちも道を間違えて、50分位かかってしまった(- -;)

道の途中にある『白石釣り具店』のところで、
道路が二股に分かれているところがあり、
そこを左に行ってしまったのが間違いポイントである。

Googleナビに助けられ(最初からこれ見とけばよかった)、
なんとか蔵見学の時間にギリギリ間に合った。ほっ。
夏場に道に迷うと、大汗をかくことになるので気をつけていただきたい。

早速、蔵見学。
ipp
ハッピを着た社員さんらしき方が丁寧に、ユーモアも交えながら
蔵の歴史などをわかりやすく説明をしてくれる。

ipp

蔵の中はとても涼しい
ipp

小川がある庭
ipp

ipp

昔使っていた仕込樽
ipp

住居(立ち入り禁止)美しい庭が垣間見える
ipp

樹齢400年超の夫婦けやき
ipp

ipp

日本に現存する最古のビール釜
ipp

蔵見学の時間はだいたい40分〜50分くらい。
長い時間のような気がするが、
飽きることなくあっという間に過ぎ去った。

最後には地酒を振舞ってくれる。
ipp
今日はこの3種類。

さっぱりとした味わいの純米大吟醸原酒「夏の慶」
ふくよかでまったりした味わいの「多満自慢 純米熟成 生原酒」
純米酒仕込みのスッキリした甘さの梅酒「多満の八重梅」

それぞれとても美味しい。
よい水で作ってるんだろうな〜という感じがする。

特に梅酒、重くなければ買って帰りたかった。
そういえば庭に梅の実がたくさん生ってたけど、
梅も自家製なのかな?

その後は、敷地内にあるレストラン『福生のビール小屋』を
予約しているので、時間まで庭や周辺を散策。
ipp

蔵の向かいにある神社&プチ公園
ipp

敷地内には、他にも和食・そばのお店や、資料館、酒世羅、等々。

和食・そば『雑蔵』
ipp

『雑蔵』の2階にある資料館
ipp

売店『酒世羅』
ipp

ビール瓶のストラップ
ipp

大吟ジャーのクリアファイル
ipp

ほどよい空間にほどよい建物、溢れる美しい自然。
無駄に広くなく狭くもなく、配置がとにかく素晴らしいのである。

見所がたくさんあり、自由に散策できるので、
とてもゆったりとした時間が過ごせる。

途中雨が降ってきたので、屋根がある井戸のまわりの椅子に座り雨宿り。
とても風情があっていい感じである。
こんなところに住めたら幸せだろうな。

奥の方に木枠で囲まれた古井戸がある。
ipp

そして『福生のビール小屋』へGO。
ipp

単品利用でもいいのだが、私たちはたくさん飲める口なので、
パーティコースA(コース料理&飲み放題)を予約。
石川酒造さんで作っている地ビールを、好きなだけ飲めるのだ。

流れとしては、勝手に飲みたいものを頼む感じかなと思っていたら、
コース料理に合わせたビールを都度提供してくれるとのこと。

ipp

最初はとまどったものの、
ビールがなくなったらすかさず、次のビールを提供してくれるので、
ありがたかった。
ipp

味は、一般販売されている大手メーカーのビールとは確かに違う。
くせがあるような・・酵母のせいかな?
地ビールって、ちょっと飲みなれないかもなと思ったが、
料理を口に入れてから飲んだ所、

「あ、美味い!」

提供された料理と一緒に飲むと、確かに美味い。

これまで、ビールと料理を一緒口に入れて、あまり美味しいと
思ったことはなかったのが、この地ビールってやつは料理と合うんだね。

途中で日本酒も提供してくれる。
ipp

飲みづらいかなと思っていた(黒ビール)ミュンヒナーダークも
なかなかあっさり味で飲みやすかった。
ipp

友人はペールエールが気に入って、おかわりしていた。

↓フランスパンがとても美味くておかわりしたかった。
ipp

季節のビールは何味か忘れてしまった・・黄色いフルーツ系だったような?
後半、酔っ払ってたものでm(_ _)m。
ipp

ちなみに、ビール飲みには気になるトイレだが、
店内に1つ(男女共用)しかない。

今回は日曜の夜ということもあり、
客もまばらで混むということはなかったが、緊急を要する場合は、
外のトイレ(男女別)が近くにあるのでそちらを利用するといいと思う。

飲み終わった時間は夜19時半くらい、お願いしたら店側でタクシーを呼んでくれた。
駅まで1,000円、いい気分で帰途につく。

行くまでは、家からかなり遠いし、翌日は仕事だったので、
大丈夫かな、ちょっと面倒臭くなってきたかも・・と思ったが、
結果、酒飲みにはとても楽しめる場所であった。

誘ってもらってよかった( ̄▽ ̄*)サンキュ

スポンサーリンク