便秘解消!やたらとお通じがよくなるな〜と思った10の食べ物

小学校の頃、激しい頭痛やめまいがし、
すこぶる具合が悪くなった時があった。

これはヤバイと病院に連れて行ってもらい診察後、
看護婦さんが見たこともない大きな注射器を持ってきた。

通常の注射器の10倍くらいあるように見えた。

何?私そんな大きな注射をされないといけないような病気なの?と
超ビビってたら、なんとそれは浣腸器。

確かに針はついていない。

どうやら私は便秘で具合が悪くなっていたらしい(照)

それ以来、便秘はよろしくないものだと実感し、
食べ物に気をつけるようになった。

そこで、これまでの人生の中で、
「これ食べるとすこぶる快調なんだよね」という食べ物を
ランキング形式で紹介したい。

食べ物なので、浣腸みたいに即効性があるというわけにはいかないが、
翌朝には十分出る可能性が高い。

便秘に効く食べ物ランキング

1位 麦飯

前回のブログでも効果のほどを綴ったが、
今までの食べ物の中で一番効果があった。
(参照:麦飯(大麦)は食物繊維が米の10倍、玄米の3倍、多く含まれていたという事実

2位 乳酸菌

友人から乳酸菌ゼリー&飲料をもらったので日々少しづつ飲んでたのだが、
ふと「そういえば毎日順調にお通じがある!」という事に気づく。

POLAの乳酸菌ゼリー
ipp

ちなみに先日母親が出ないと悩んでいたので、
乳酸菌飲料を飲ませたら、快調になったと喜んでいた。
腸の調子を整えるとは聞いていたが、間違いなく効くようだ。

カルピスの乳酸菌飲料
ipp

ビスコも乳酸菌入り
IMG_20170820_195057
IMG_20170820_195105

3位 発芽玄米

食感が大好きで、連日食べていたが、連日お通じもよかった。
食べるときはよく噛んでほしい。

4位 ひじき

ひじきの食物繊維がきんぴらごぼうより多いと聞いたので、
チャレンジ。うむ、確かに効果がある。

5位 プルーン

スーパーなどで売っている干しプルーン。

1〜4位の食品がよく効くので、
この頃はあえて食べることはなくなったが、
その効果もしらない若かりし頃に、好きで毎日食べていたら
翌日やたらとお通じがいいな〜と感じ、
困ったらプルーンを2〜3粒食べるようにしていた。
手軽に繊維を取りたいときはいい食品である。

6位 さつまいも

すごく好きというわけではないので、あまり食べる事はないのだが、
スーパーで石焼き芋の甘い匂いに誘われて、思わず買って食べた翌日は、
やたらと調子がいい。
さすが昔から”便秘にはさつまいも”と言われるだけあると実感。

7位 バナナ

バナナダイエットでチャレンジしてみた際に、
やたらとお通じがよかった。

出るという点では、上位にランクインしても良かったのだが、
逆に良すぎて(ゆるすぎて)、
仕事中も我慢できなくなるのが悩みどころだった。

また、友達にもやらせてみたら、彼女はダメだったと言うので、
人によるらしいことも判明。
体を冷やすので冷え性には向かないらしい。

8位 えのき茸

一般的にきのこ類は便秘に効果があるということは
既によく知られている話であろう。
きのこの中でも、えのきが一番お通じにいい気がするのは私だけだろうか。
ただし、食べ過ぎると具合が悪くなるので要注意。
(参照:エノキを食べ過ぎると青くなる

以前食べ過ぎてえらい目にあったので、いまだに食べるのが怖い。

9位 寒天

すぐに効果があると実感するわけではないが、
固い便しか出ないという方にはおすすめである。

お通じとは関係ないが、
ダイエットしたいときは寒天を固めて、
市販のめんつゆやラーメンつゆで食べると満足感があって
中々おすすめである。

10位 牛乳・ヨーグルト

朝、空腹時にこれを飲むとかなりヤバイ。
お腹の調子しだいでは1日中お腹がゆるゆるになり大変な事になる。
今日は出かけないぞ!という日には、即効性があり良いかもしれない。
通常時はおすすめしない。

(番外1)図書館・本屋

本当は、これが一番じゃないかと思うくらい効果がある。

以前は便秘で困った時には、本屋や図書館に行っていたくらいである。
または、家で新聞を読んでもなかなか効果がある。

紙とインクの匂いが、便意を誘発してくれるのだろうか。
食べるもので効果がなければ、ぜひ試してみていただきたい。
ちなみに即効性もある。

(番外2)パイナップル

たくさん食べると数時間後、必ずトイレに駆け込むことになる。
パイナップルの酵素のおかげだろうか、下剤並みに効く。

即効性を求めるならいいが、
ぶっちゃけ緩やかなお通じではないのでお勧めできない。

ちなみに止めろと言ったのに好きなだけ食べてしまった彼も、
数時間後にはトイレにかけこみ大変な目にあっていた。

ランク付けしてみたが、
どの食品もそれぞれ大きな効果があるのは間違いない。

他にも、即効果は求めないが意識的にちょいちょい食べているものとしては、
おから、きんぴらごぼう、納豆、豆、ごま、こんにゃくなどがある。

相性もあるので、ぜひ自分に合ったものを選んでほしい。

※実際の食物繊維量ではなく、個人的な体感でのランキングである。

なぜだか自分的に便秘になりやすい食べ物

ワカメ

一見、食物繊維が豊富で快調に出やすいイメージだったので、
食べ続けていたら逆にひどい便秘になった。

食物繊維豊富な海藻で、なぜ便秘になるんだろうと思い
調べてみたら、過剰摂取もよろしくないらしい。
食物繊維は消化しづらいので、食べ過ぎた場合は逆に
消化が遅くなり便秘になったりするらしい。

なるほど〜、確かにえのきを食べ過ぎた時も・・。

おそらくこれは、他の食品にも当てはまるのだろう。
何事もほどほどに。

お通じをよくすることがどれだけ重要か

やはり最大のリスクは、大腸ガンだと思う。

「大腸ガンになりたくなければ繊維を取って便通をよくしろ」と、
知り合いの医者も言っていたくらいである。

便秘というのは、腐ったものが腸に溜まっている状態で、
悪玉菌が増殖し、これがガン化してしまうとの事だ。

大腸ガンになると、進行している場合、
腸を切ったりなど辛い思いをしなくてはいけなくなる。
大腸ガンを患った人を見ると一様に激やせしていて、見ているこちらも辛くなる。
また、そこから肝臓や肺へ転移する可能性も高まる。
痛み止めの薬代もバカにならない。

ガンにならないまでも、
激しい頭痛やめまい、腹痛、不快感、痔、肌荒れ、など良くないことだらけである。
もちろんおならも出やすくなるので、公共の場などで我慢するのも大変である。
我慢したらしたで体に悪いしね(*´д`*)

こちらの記事もぜひ一読を
3年に1度は大腸ガン検査をしよう!おすすめクリニックと体験談

スポンサーリンク