ワイモバイル「イーモバ旧プランから新料金プランへの変更はできないよ、新スマホ買ってね」

更新月が来たので、イーモバイルの旧プランからワイモバイルの新プランへ変更しようとしたのに

私の持っているスマホは、HUAWEI STREAM X GL07Sである。
携帯を契約した際に推奨されて購入したものである。

元々の契約は、イーモバイルだったのだが、
いつの間にやらワイモバイルという会社になっていた。

当然、プランも新しくなっていた。
CMでも大々的に宣伝しているので、知っている方もいると思うが、
プランSにすると、データ1G+無料電話で2,980円とのこと。

これまでのプランは、データ5G+端末分割代金(無料電話なし)で約4,000円。

私の月のデータ使用量は1G弱程度なので、
そりゃ当然、プランSへの変更でしょと、5月の更新月を待って
いそいそとワイモバイルカウンターへ。

「更新月なので、プラン変更したいんですけど」と切り出すと、
「お客様の機種はプラン変更ができませんので、新たに購入していただくことになります」
と、店員さん。そして紹介されたのは3万円代のスマホ。

Σ(  ̄ Д  ̄;)へ?

いやいや、まだローン1ヶ月分残ってるし、私のスマホまだまだ使えるよ?
と思い、

「じゃ、今のスマホを使い続けるには、どんなプランがあるですか?」
「そのままイーモバイル時の契約を継続していただくことになります。」

イーモバイル時の契約となると、3年目からは割引がなくなるので約4,000円。
結局以前とかわらないじゃん!

諦めきれない私。
横を見ると、広告に”SIMフリー携帯でも、新プラン使えます”と書いてある。

「ちなみにこのスマホ、SIMロック解除できますか?」
「できません」

(  ̄ ◇  ̄;)あっそ

「SIMロック解除が、義務化されるってニュースみましたけど、
待っていたら、出来るようになる可能性はあるんですか?」
「わかりません、やるという保証はできかねます」

ぬぬぬ、なんだよそれ。
新しいスマホ買うしかないのかよ。

こちらの希望をことごとく跳ね返され、
かなりショックを受けながら、
「家で考えてきます・・」
と、ワイモバイルのカウンターを後にする。

旧プランを継続しない限り、まだ使えるスマホがもう使い道のないゴミになるの?
ひどすぎる(泣)

と、トボトボと家路につく。

無知な私はこの時、自分のスマホはワイモバイルでしか使えないと思いこんでいた。

ワイモバイルのおかげで、乗り換える決心がサクッとついた

くそ〜、どうせ新しくしなきゃならないなら、
SIMフリーのスマホを買って、噂の格安SIMにしてみるか。

以前から格安SIMの存在は知っていたが、
デザリングができないという話を聞いていたし、
安すぎるゆえに、通信環境をうたがっていたが、
こうなっては仕方がない、真剣に調べてみる。

調べてみてわかったのは、機種次第ではデザリングできるとのこと。

じゃ、なんの心配もないじゃん格安SIMにしちゃおっと♪
心はすでに格安SIM。

その前に、SIMフリースマホを手にいれないと、と、
アマゾンで調べるも、良さそうなのは3万円以上するので、
ネットではなかなか思い切って購入できない。

現物をみたら思い切れるかもと思い、店頭(量販店)に行くことに決定。

当然、行く店はビックカメラ。
なぜなら、お店でIIJmio(アイアイジェイミオ)という格安SIMの受付もできるから。

ネットで買うより少し割高になるものの、店員さんが色々教えてくれるらしいので、
初心者にはうってつけである。

なんと私のスマホがSIMロック解除しなくても使えるという

翌日、ビックカメラのSIMフリースマホのコーナーへ。

平日の朝一で行ったので、人もおらず、
じっくり見ていたら、店員さんがさりげなく声をかけてくれる。

「ワイモバイルで、私の今のスマホでは新しいプランにできないと言われたので、
どうせならSIMフリーのスマホにして、IIJmioに乗り換えようと思いまして」

と、スマホを見せながら事情を伝える。

すると店員さん、
「HUAWEI(フアウェイ)のGL07Sですか?そのスマホならSIMロック解除しなくても、格安SIM使えますよ。IIJmioの動作確認端末のリストに入ってますし、先日契約したお客様もその機種でしたよ」
と言うではないの。

「うそっ、本当ですか!」

そして親切にも、カウンターで試しにつながるかやってみてくれるという。
「つながりますね」と店員さん。

店員さんやさし~。
思わず惚れそうになる。

自分でもGmailにアクセスしてみたり、ネットで検索してみたりなど、
いろいろいじってみた所、サクサクとつながる。
むしろワイモバイルより早い気がする。

もう、これに決めるしかないっしょ。

流れとしては、同時に契約はできないとの事なので、
ワイモバイルの退会が完了した後に、ビックカメラでIIJmioの申し込みとなる。

というわけで、早速ワイモバイルの退会手続きをする。
電話で退会できるようなので、ビックカメラのカウンターから電話で退会手続きをして、
そのままIIJmioに契約させてもらった。

ただ、残念な事が一つ。
この機種ではデザリングはできないとのこと。

店員さんがいうのは、SIMロックとは別のロックがかかっているとのこと。

そうなんだ・・。

でも、このスマホがそのまま使えるなら、それくらい我慢しようと思っていたら、
ネットにデザリングにつなげる方法が公開していたユーザーさんがいた。
          ↓
(追記)GL07SとIIJmioのSIMでテザリング(ガジェットな日々さんより)

ありがたい。これで本当に何の問題もなくなってしまった。

結果、大幅なコストダウンを実現

ワイモバイルのカウンターに行った時は、がっくりとうなだれたが、
結果、新プランへの加入ができないと言われてよかった。

言われなければ、高いプランを使い続けていただろう。

今までの利用料が3,000円ほど安くなる計算。

金額の次にメリットとしてあげたいのは、2年しばりがないこと。
(音声通話機能付きは1年しばりはあるが、それ以降はいつ解約してもOK)

そして、アプリを入れれば通話料金が半額になるということと、
BIG SIM特典(本家のIIJmioにはない特典)があること。
なんと公衆無線LANサービスが無料になるのだ。

黙っていれば端末が売れたであろうに、きちんとアドバイスをくれた
ビックカメラのプロフェッショナルなお兄さんには大感謝である。

もちろん、私は電話はほとんど使わないので、このプランで十分満足だが、
電話をたくさんかける人は、通話がお得になるプランがある会社のほうがよいとは思うが。

しかし、ワイモバイルさん、このままじゃ客逃すよ。

<参考>
BIG SIMのサイト http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/index.jsp
ワイモバイルのサイト http://www.ymobile.jp/index.html

おまけ(契約してないスマホでも使い道があったという話)

調べてわかったのはSIMカードが入ってないスマホでも、
WiFiでつなげば使えるという話である。

もし使わなくなったスマホがあったら、
そういうサブマシン的な使い方をしてもいいかもしれない。

その後の格安SIMの使い勝手

格安とは思えない位、
むしろ前よりネットがサクサク繋がっているかもしれない。

しかも月3,000円もコストダウンした。
年に換算すると、36,000円になる。
おかげで携帯電話契約料が高いという悩みもなくなった。

契約を断られたおかげで良いことづくめである。
ある意味ワイモバイルに感謝。

スポンサーリンク