コミュニケーションの重要性。イラスト納品についての悲しい行き違い

man_e1s

実は、これまで一番多くイラストを納品させていただいていた会社には、
“手描き”のイラストを納品していた。

チェックはFAX、納品は紙でを、お互いずっとやってきていたのだが、
つい先日、雑談している時「他のイラストレーターさんもやはり手描きですか?」
となにげに質問を投げかけてみたら「デジタルだよ」とあっさり。

( ̄◇ ̄;)エー

心の動揺を抑えつつ、「本当はどちらのほうがいいんですか?」と、
”もちろん手描きだよ”という答えを期待しつつ聞いてみたら、
「デジタルだよ」とバッサリ。

いやいや、じゃあ早く言えよ、
私がパソコンできるって、何年も前から知ってたよね?

この会社への納品があるから、固定電話契約を継続しつづけ、
壊れてはFAX電話機を2度も買いなおし、他にもトナーやら紙やら、
完成したら、急いで会社まで1時間かけて持っていき・・・

どんだけ手間とコストかかってたと思うんじゃ~ヽ(`Д´)ノ
と、怒りと悲しみをおさえつつそこは小心者の私。

「じゃ、これからはデジタルで納品します(´Д`;)トホホ」
「そうして(^^)b」←全く悪いと思ってない担当

以上終了。

むこうは「イラストレーターさんはこだわりがあるから」と思っていて、
私も「手描きがいいんだろうな」という思い込んでいたからでお互い様だけど・・。
コミュニケーションは、ちゃんと取らないといけないという教訓。

ちなみに固定電話は、
どうでもいい営業の電話がかかってくるのみと化す。

スポンサーリンク